TURCK

メルケル首相がTurckブースをご来訪
メルケル首相がTurckブースをご来訪

2014年4月7日、ハノーバーフェアにおいてドイツのアンゲラ・メルケル連邦首相がオランダのマルク・ルッテ首相と共に、Turck(ターク)ブースにお越し頂きました。
Turckドイツ本社社長のウーリッシュ・ターク(Ulrich Turck)から両首相にインダストリー4.0における自動認識技術の重要性を、TurckのRFID技術を用いながら実証しました。自動車産業における自動認識技術とシームレスなデータの統合を行う非常に革新的なプロジェクトの増加、生産データを製造現場だけでなくMESからERPシステムに伝達する高性能なパッケージがインテリジェントな自己制御を行う工場を現実化させること、を説明するとともに、今後もTurckはドイツにおいて生産拠点の拡張投資を引き続き行うことを明確に宣言いたしました。

プレスリリースを見る(PDF/35KB)

ページトップへ